西友(SEIYU)が寒いわけとは?

日常の疑問

こんにちはHaHaです。

スーパーの西友(SEIYU)に行かれたことはありますか?

品揃えもいいし、価格もお値打ちで主婦の味方ですよね。

そんな西友(SEIYU)に行くたびに、寒いと感じるのは私だけでしょうか?

同じように感じた方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は老舗スーパー西友(SEIYU)について調べてみました。

スポンサーリンク

西友(SEIYU)の歴史

1963年(昭和38)に設立され、現在は北海道から九州まで約300店舗を構える老舗スーパー。

現在は西友(SEIYU)のネットスーパーも展開されています。

今では各地にいろんなスーパーがありますが、20年ほど前は私は週1回だけ特別に西友(SEIYU)に買い物に行ける日がありました。

 

子供ながらに品揃えの多さに圧倒されて、西友(SEIYU)に買い物に行ける日はとても朝からワクワクでしたw(どうでもいい)

 

今はほとんどの西友(SEIYU)が24時間営業で、お仕事帰りの遅い時間でもゆっくりお買い物ができてとても便利ですよね。

 

西友(SEIYU)が寒いわけとは?

毎回西友(SEIYU)にお買い物にいくと、入った瞬間から寒さを感じます。

 

 

キーーーーーーーーーーん。

 

 

広い店内で、これだけ冷気が流れているのはなぜだろうと、不思議で仕方ありません。

 

皆さんも、1度は疑問に思われていましたか?

 

24時間営業で、店内がガンガンに冷えている状態なんだと推測ですが。

 

寒すぎて足早に店内から出たいと思い、ゆっくり商品を見れないまま帰ることもありました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました