世界的アーティスト横尾忠則のマスク作品と自宅が素敵!【徹子の部屋】

芸術

こんにちはHaHaです。

日本には海外で活躍されているアーティストの方がたくさんいらっしゃいますね。

今回は、その中でも作家、画家、イラストレーターと様々な顔をお持ちの横尾忠則さんについての魅力をご紹介いたします。

スポンサーリンク

横尾忠則さんのプロフィール

https://casabrutus.com/
  • 横尾忠則 よこおただのり
  • 1936年6月27日生まれ
  • 兵庫県出身

現役で活躍されている横尾忠則さんは現在85歳。

幼少期に超常現象を経験されてから、死の世界に憧れを抱いたそうです。
(Wikipediaで超常現象とは、現在の自然科学の知見では説明できない現象のこと)

幼い頃から五感が研ぎ澄まされていたのかと、これだけ有名になられる芸術家の方はどんな幼少期を過ごされてきたのかが気になります。

幼い頃から絵本の模写を始められ、5歳の頃から画才を発揮し始めます

5歳で模写なんて、感性がとても豊で絵が大好きだったのですね。

改めて幼少期の過ごし方が気になる。

たくさん自然に触れて、いろんなものを見聞きされてきたもでしょうか。

2、3歳の頃に養子に入られ、愛情深く育てられたのだとお察しします。

その後ニューヨーク近代美術館のピカソ展で衝撃を受けられて画家への宣言をなさいます。

みなさん人生のターニングポイントが何処かにあるのですね。

横尾忠則さんの数々の受賞歴がこちら


宣美展
 奨励賞
1958年
東京ADC賞 銅賞1963年
兵庫県文化賞1987年
毎日芸術賞1995年
ニューヨークADC賞 金1997年
紫綬褒章2001年
紺綬褒章2004年
泉鏡花文学賞2008年
旭日小綬章2011年
朝日賞2011年
高松宮殿下記念世界文化2015年
講談社エッセイ賞2016年
https://ja.wikipedia.org/

世界を魅了するアーティストとして受賞歴は素晴らしく、世界に大きな影響をあて絵続けられています。

横尾忠則さんの自宅・アトリエが素敵

twitter

横尾忠則さんのアトリエはご自宅の近所に構えられ、愛車の自転車で行き来するそう。

nasu.sakura.ne.jp

こちらは愛車の自転車でしょうか。

可愛らしく、乗ってる姿を想像すると、とってもキュートですね。

きっと、ここまで世界的に有名なアーティストの方であれば高級外車で移動ということを想像しますが、ご自身のポリシーを貫いておられるのも仕事にかける想いと繋がっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

横尾忠則さんの作品とマスク

https://www.asahi.com/

数々の素晴らしい作品を残しておられる横尾忠則さんですが、コロナ渦でもその持ち前の感性で「WITH CORONA(ウイズ・コロナ)」というコロナウイルスをテーマにした連作を制作されています。

コロナ禍をアートで 「横尾忠則の緊急事態宣言」

世の中が揺れ動く中、その中でもご自身が感じ取ったことを表現され、支持され、愛され、世界に影響を起こされています。

なんだかこちらのマスクをみんなが身につけると、自然に笑みがこぼれてきそうです。

オンラインショップで横尾忠則さんのグッツが購入出来ちゃいます。

横尾忠則アートワークショップ TADANORI YOKOO ARTWORK SHOP
横尾忠則のアート作品をモチーフとしたアートグッズを制作及び通信販売しております。ポストカード、書籍、ポスター、版画、文具、洋服その他魅力的な商品をたくさんそろえておりますので、是非ご覧下さいませ。

こちらのショップのマスクがとっても素敵

https://www.atmos-pink.com/

横尾忠則さんのグッズを持ち歩けることは、世界中の人々にとってはステータスかもしれませんね。

そのくらい横尾忠則さんが制作された作品には影響力がありますし、横尾忠則さんに憧れてアーティストを目指す方も少なくはないのではないでしょうか。

https://www.fashion-press.net/

UGGとのコラボレーションされたスニーカーも、めちゃくちゃかわいい!!

スポンサーリンク

横尾忠則さんまとめ

いかがでしたか?

日本には、世界で活躍されている方がとても多い印象ですね。

これからもたくさんの日本のアーティストの方が世界に発信される作品を制作されることを楽しみにしています!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました